皆さんは近所にかかりつけの病院はありますか。自分や家族が急に具合が悪くなったとき、通い慣れたかかりつけの病院があると安心ですよね。何を基準に、普段通う病院を決める人が多いのでしょうか。そこで今回は、病院を選ぶポイントについて聞いてみました。

■病院を選ぶポイントランキング
1位:自宅から近い
2位:対応がいい
3位:待ち時間が短い
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位には《自宅から近い》が入りました。体調不良の時は、少し動くだけでもつらいもの。そんな時、遠い病院まで足を運ぶのは、それだけで気が遠くなりそうですよね。一人暮らしなら尚のこと。最近では自宅の住所やGPSを利用し、近所の病院を検索できるサービスを提供しているWEBサイトもありますので、体調が悪くなる前に、事前に徒歩でいける病院をチェックしておいたほうがいいかもしれません。2位は《対応がいい》。医師の腕がよくても、受付のスタッフや看護師の対応が悪いと、次に受診するのが億劫になってしまいますよね。ちなみに、医者から嫌がらせや心ない言葉を浴びせられることを「ドクターハラスメント」と言います。ドクターハラスメントを受けていると感じたら、セカンドオピニオンとして別の病院を受診することも視野に入れておいたほうがよいでしょう。3位には《待ち時間が短い》、4位は《口コミの評判がいい》が入っています。しかし、《口コミの評判がいい》病院はますます人気が出て、待ち時間が長くなりがち。《待ち時間が短い》病院が、《口コミの評判がいい》ために、待ち時間の長い病院になってしまうとちょっと辛いですね。その点は、13位に《予約ができる》がランク・インしているように、携帯電話やパソコンからの予約システムを導入すると、両方を兼ね備えることができそうです。
今回のランキングでは、通いやすさに重点を置く人が多い結果となりました。忙しい現代の生活では、病院の受診は効率よく済ませたいと考える人が多いのかもしれません。あなたの近所にかかりつけの病院はありますか?

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月24日~2015年2月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)